健康経営宣言

株式会社丸高の経営理念は「幸福創造」です。これは社業を通じて社員と社会の「今の幸せと未来の幸せ」を創り出していくことを掲げたもので、1.生き方にあっては、「自助努力」、2.人間関係にあっては、「信頼共感」、3.仕事にあっては、「創意工夫」、4.経営にあっては、「全員参加」、5.社会にあっては、「共存共栄」、6.未来にあっては、「発展繁栄」という経営としての姿勢を示したものです。
この理念の追求は、社員一人ひとりが働くことを通じて醸成していくもので全社員が心身ともに「健康」であることが大前提です。
当社は健康経営への取り組みを経営方針の重要事項のひとつとして位置づけ、社員一人ひとりの健康を貴重な財産、重要な経営資源と認識し、社員の安全、健康の確保、快適な職場環境の形成、ワークライフバランスの支援を行い、社員の健康を組織で支える健康経営を推進し、健康保持・増進に取り組んでいくことをここに宣言します。

活き活き健康活動

私たちが常に心身ともに健康であり、生き生きと活躍するために自発的な健康保持、増進を支援し組織的な健康活動に取り組んで参ります。

[疾病予防]

定期健康診断受診率100%の維持
有所見者フォロー率100%
保健指導の強化
禁煙支援の取り組み
感染症予防の取り組み

[メンタルヘルス対策]

ストレスチェック実施による高ストレス者対応

産業医による面談の実施

目標値の設定/評価

健康診断結果から導き出されるリスク者を減らすことを目標に、健康支援策を展開し
「肥満」、「血圧」、「肝機能」、「脂質」、「血糖」、「喫煙」の6項目について適正な数値にするための健康支援策を実施します。

肥満該当者(BMI 25以上)
高血糖該当者(ヘモグロビンA1c 7%以上)
高血圧該当者(上160以上 下100以上)
脂質異常該当者(LDLコレステロール 180mg以上)
喫煙率 他

2019年10月20日 代表取締役 高橋 剛