両羽地区橋梁

国道7号の新両羽橋(山形県落野目地内)において橋梁補修を行い、橋梁の延命化を図る。
1

  • 工事名 両羽地区橋梁補修工事
  • 竣工年度 平成25年7月
  • 場所 山形県酒田市落野目 地内
  • 発注者 国土交通省 東北地方整備局 酒田河川国道事務所

施工内容

橋梁支承工:支承防錆処理 金属容射N=45基
橋梁付属物工:伸縮継手工 鋼製伸縮手(交換)N=71.9m 歩道14.7m
2
3

施工担当者から

face供用中の現道である国道7号で通行規制をしての作業のためほぼ、全工程が夜間作業での施工でした。
時期的にも、冬季間が掛かる作業であったため、橋梁では季節風が強く、作業員さんの疲労・健康管理、第3者が絡んだ交通災害の防止について細心の注意を払い施工した。

供用開始から間もなく40年経つ橋梁を修繕しリフレッシュさせこれからも、交通の要所として活躍してくれることを期待します。(小松)